1,000円から始める楽天ポイント投資-1年やった結果は?

サラリーマンの資産運用

 

なぜ楽天証券をおすすめするのか?

・ポイント投資が可能
・ポイント投資で、投資信託、アメリカ株も買える
・楽天のサービスと連動できる
・スマホで簡単にできる

 

楽天のサービスと連動できる、の意味ですが、買い物で使ったポイントを投資に回せる、ということです。

普段の消費を投資に回せます。

 

僕が実際に使っているサービスは、以下です。

楽天クレジットカード×2枚
楽天ペイ
楽天銀行
楽天証券
楽天モバイル
楽天市場

完全に楽天信者ですね(笑)。

でもこうすることで、ドンドンとポイントがたまっていく仕組みを作ったのです。

 

楽天ポイント投資履歴を公開

楽天ポイントの履歴は、こんな感じ。

・タップで画像拡大

・タップで画像拡大

 

ポイント投資の履歴はこんな感じ。

・タップで画像拡大

 

・タップで画像拡大

 

実際に1,000円楽天ポイント投資をした結果は…

楽天証券は、結果をグラフでも見ることができます。

・タップで画像拡大

・タップで画像拡大

 

投資期間は、1年10か月。

図を見ると、徐々に増えていることがわかります。

 

1,000円だけ投資して意味あるの?

「たった1,000円だけ投資しても仕方ないよ」

「もっと大きな金額の方がいいじゃないの」

こう思う方もいるでしょう。

 

1,000円楽天ポイント投資の真の目的は、投資に慣れること

確かにお金を増やすだけなら、もっと大きな金額を投資した方がリターンも大きくなります。

でも本当の目的は、お金のリターンではありません。

投資に対する免疫を作ること。投資に慣れることが最大の目的なのです。

 

楽天ポイント獲得のサイクルを作る

 

さらにメリットをいえば、

・楽天はポイント獲得キャンペーンが多い

・楽天市場は、楽天関連サービスを利用すればするほど、ポイント倍付けしてくれる

 

楽天市場でポイント倍付けがある

僕はこれを書いている今、楽天市場で買い物するだけで、6.5倍のポイントが付いています。

・タップで画像拡大

・タップで画像拡大

これは楽天市場のイベントではなく、ずっとこのポイント倍付けで買い物できる、というものです。

楽天関連のサービスを利用すればするほど、ポイント倍率が上がるというワケ。

これはおいしいですよね!

 

さらに…

1.キャンペーンでポイントを獲得する

2.楽天市場でモノを買う

こうして僕は、ドンドン楽天のポイントを貯めています。

もちろん最後は、ポイント投資です。

 

消費を投資に回す

もともと使うはずだった買い物のポイントを、楽天に集約する

その消費を投資に回す

つまり、自分のお金を削るリスクがない。

ということです。

だからこそ、楽天ポイント投資は、おいしい投資法といえます。

楽天証券に口座を作っていないなら、今すぐ作ることを考えましょう!

タイトルとURLをコピーしました